20091227雨乞岳 (八ヶ岳、甲斐駒ケ岳展望の山)

雨乞岳(2037m)

時期 2009年12月27日(日)

天気 晴れ

駐車場 ヴィレッヂ白州手前、林道雨乞尾白川線冬期閉鎖ゲート前(12月10日~4月25日)

行動時間 7時間15分(休憩を含みます)

コース ヴィレッヂ白州登山口7:25-雨乞岳11:40~12:40-ヴィレッヂ白州登山口14:40




2008年11月29日に日向山に登った時に甲斐駒ケ岳、鳳凰三山の南アルプスと八ヶ岳の展望に大満足しながらも地図を見て雨乞岳 の存在を意識していました。
冬の展望が得られる時を待っていたらなんとヴィレッヂ白州まで後1キロと出て来てしばらく走った所で通行止。
ゲートから歩いても10分もかからないで登山口に到着できますから問題ありませんでした。

私が持っている2006年の「山と高原地図」の「北岳・甲斐駒」にはこのコースは乗っていませんが、ヴィレッヂ白州からのCTが短い登山道が整備されて最近の地図には乗っていました。


6時30分、林道雨乞尾白川線から見る富士山。
画像

7時10分、林道雨乞尾白川線冬期閉鎖ゲート前で準備。
画像

ヴィレッヂ白州を右手に見ながら進みます。
画像

木々の間から八ヶ岳が見えます。
画像

7時25分、雨乞岳登山口です。
月の輪熊に注意の看板が有り ました。
画像

北側斜面ですから暫く進むと雪が積っていました。
画像

唐松林の登山道で木の階段。
麓の方は遊歩道となっていて良く整備されています。
画像

8時、♯1を通過。
画像

蓼科山を振り返ります。
画像

霧ヶ峰、車山のレーダーも見えます。
画像

8時22分、♯2を通過。
画像

木の階段が続きます。
画像

8時28分、♯3を通過。
遊歩道を過ぎるとやっと登山道らしくなって来ました。
画像

標高も上がってきますから雪も多く残っています。
画像

スノーシューは担いだままです。
画像

木々の間から見る富士山と
画像

甲斐駒ケ岳に癒されます。
画像

1605ピークの尾根歩きです。
画像


画像

巨木が多く冬枯れの森です。
画像

9時40分、沢水の音が聞こえてきて、流れているのが見えだしたと思ったら
「運が良ければ水場」に到着です。
画像

ここから道がはっきりしなくなりました。 
広い斜面だったので←の方向を勘違いしました。
人が歩いたトレースはなく鹿の足跡が斜面沿いに三方向にあるだけでした。
赤いテープは今まで所々にありましたが見当たりません。
行ったり来たり繰り返しました。
雪も多くフカフカしていたのでこの斜面でスノーシューをはきました。
画像

登山道の標識が見えて来ました。
画像


画像

10時20分、♯4にやっと到着。
30分以上のロスです。
ここからは日当たりの良い斜面で急登ですからスノーシューを脱ぎます。
画像

途中、展望が良い所が2か所ばかりあり休憩しながらゆっくり登ります。
画像

ブナの巨木の中の急登です。
画像

富士山、鳳凰三山、甲斐駒。
画像


画像

10時55分、♯5笹の平、名前のとおりクマザサが広く生茂っていて鹿の糞のにおいがプンプンする所です。
今日は一日中、人間には会いませんでしたが一匹の鹿には出会いました。
画像

どんな景色を見ているのかと言うと!
画像

まだ富士山もしっかり見えます。
画像

11時20分、♯6 山頂まで30分です。
奥深い山でなかなか山頂が見えてきませんでした。
画像

山頂近くの急坂で振り返ると
画像

八ヶ岳が見えました。
画像

木々の間から蓼科山。
画像


画像

11時40分、雨乞岳山頂です。
ヴィレッヂ白州からのCTが短い登山道とは言っても奥深い山でした。
久しぶりにガッツリ山登りをしました。
左側、山頂が白い帯になっているのが日向山(1659m) です。
画像


画像


画像


画像

北側の木々の間からは北アルプスの穂高連峰、槍ヶ岳までは肉眼でも見えました。
写真には?
画像

山頂に一時間いましたが今日は誰にも会わない山歩きでした。
初めてです。
12時40分、名残り惜しいですが下山です。
画像

甲斐駒ヶ岳の右に鋸岳が見えます。
画像

手前の山頂が白い帯になっているのが日向山(1659m) です。
その後ろはもちろん富士山です。
画像

甲斐駒ヶ岳と鋸岳が見事です。
画像


画像

八ヶ岳の山並みをながめながらの下山です。
画像

15時、車を停めたゲート前に下山。
麓に下りて来たら八ヶ岳には雲がかかってしまいました。
画像

林道を下りて、気がつきました。
右側に見えるのが今日登った雨乞岳です。
やっと全景が見えました。
画像


今年最後の山登りで思った以上に充実感を味わうことが出来ました。
下りではさすがに少し足に来ました。

来年もマイペースで山登りを続けて行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス