20101002草紅葉の苗場山(3)

苗場山(2145,3m)

時期 2010年10月2日(土)

天気  晴れ

駐車場  三合目駐車場(トイレあり)
     
     (2006年の山と高原地図には30台と書いてありましたがその後、整備されたのか広大な駐車場でした。
      小赤沢から入る林道はとてもよく整備されていてマイクロバスも入って来ていました。)
      

行動時間  7時間55分(休憩を含む)

コース   小赤沢三合目登山口6:55-四合目7:25-九合目(坪場)9:15-和山コース分岐(平太郎尾根)9:25-苗場神社、赤倉山分岐9:55-苗場山山頂10:20~11:20-苗場神社分岐11:44-苗場神社11:46~11:53-苗場神社分岐11:55-九合目(坪場)12:40-小赤沢三合目登山口14:50

苗場山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます


(1)(2)からの続きです

画像



11時20分、同じ道を下山ですから同じ景色なのですがで西日を受けてますます輝きが増していました。
画像


画像

11時44分、苗場神社に行って見る事にしました。
木が生い茂っていて見えませんでしたが分岐点から2,3分で行ける所にありました。
画像

お参りをして少し先まで行ってみましょう!
画像

5m位下ってまた木道が整備されていました。
赤倉山、佐武流山と続いています。
ほんの数分ですが道を外れるだけですが誰もいません。
画像

そしてこんな湿原の景色を独占です。
画像


画像

分岐点まで戻って来ると休憩しているグループに出会います。
画像

ドウダンツツジの赤は木によって微妙に違っているのが面白いです。
画像

槍ヶ岳のように尖った山はインレッドさんおすすめの紅葉の名所で鳥甲山です。が、
ムジナ平から登るのは私にはチョット無理かな!?
画像


画像


画像

風が吹くと草が揺れて光ります。
画像


画像


画像


画像

黄色の変化を楽しみます。
画像


画像

12時40分、九合目(坪場)の景色を十分記憶に焼きつけて高層湿原を後にしました。
画像

西日を浴びて黄金色です。
画像


画像

ウメバチソウの仲間「白髭草(シラヒゲソウ)」が見られるかもとテントミータカさんからアドバイスをいただいていましたが残念ながら見当たりませんでした。
ウメバチソウが最後ですが見られました。
画像

マイズルソウの実
画像

なんか見た事がある葉っぱですがこの実は?
「ツルシキミ」でした。
テントミータカさんから教えてもらいました。
画像

「ツルシキミ」の花、今年5月、四国の三嶺に登った時、花を見てUPしていました。
画像

そして最後はキノコの写真を撮りながら、
「マスタケ(若い物は食べられるが・・・すっぱみがあって私は苦手)」
画像

「スギヒラタケ(近年、毒茸扱い)」
画像

「ドクツルタケもしくはシロタマゴテングタケ(どちらでも猛毒)」とテントミータカさんから教えてもらいました。
画像


きのこの知識があったら山での食材が豊富になって良いのですが残念ながら区別が難しくて手が出せません。

14時50分、小赤沢三合目登山口に下山しました。

秋山郷は思った以上に秘境でした。
登ってみたい山、歩いてみたい稜線がありますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス