20100213樹氷を見ながら刈田岳へ(宮城蔵王すみかわスノーパークから)

樹氷を見ながら刈田岳へ(宮城蔵王すみかわスノーパークから)(1758m)


時期 2010年2月13日(土)

天気 晴れ

駐車場  すみかわスノーパーク(無料)

行動時間 5時間20分

コース  すみかわスノーパーク9:20=リフト3本乗り継ぐ9:50-刈田岳11:40~12:40-すみかわスノーパーク14:40

画像

樹氷の間から山頂、刈田岳を望みます









前日の12日(金)は山形蔵王の樹氷をスノーシューで見物しました。

ホワイトアウト状態でしたから今日は宮城県側から刈田岳をめざします。

蔵王エコーラインは澄川スキー場前から蔵王防平ライザーワールド前の間が冬期通行止となります。
一度、山形市内に下りて山形、東北自動車道に乗って蔵王PAで車中泊して白石ICからアプローチとなります。

9時、私達はスノーシューで後ろにいるグループは山スキーです。
写真を撮りながらゆっくりでしたが刈田岳までスノーシューの私達の方が先に到着しました。
下りはあっと言う間に山スキーのグループは滑り下りて行きました。
画像

スキー場から青空が広がって雪をかぶった山並みが見えています。
今日は期待できそうです。
画像

山に入る場合はゲレンデハウスでリフト券(1400円)を買って、登山届を出して出発です。
下山後も報告を入れる必要があります。
画像

リフトは3本乗り継ぎます。
画像

山スキーの方が多いです。
画像

左側に後烏帽子岳と屏風岳が見えます。
画像

私の前に行く方はスノーシューですがスノーボードを引きずっています。
画像

進むコースはスキー場から樹氷観察の雪上車が通りますからキャタピラの後がしっかりついています。
登る山が見えますから気持も前向きになります。
足並みも軽く先頭を切って歩いています。
画像

前方、雪煙りを上げて樹氷観察の雪上車が戻って来ました。
車と鉢会うのも嫌なのでこの斜面を登って行く事にします。
画像

斜面は凍っていませんから下から見たほど大変ではありません。
画像

登りきって下を振り返ると雪上車が5、6台ゆっくり行進していますから圧巻です。
あれ!夫は下で見ていますね。
画像


画像

画像

早く登って来て下さい!
画像

ここからエコーラインから外れてポールも立っている山斜面を行きます。
画像

画像

屏風岳につながる稜線
画像

又、エコーラインを横切ってポールが立っている斜面を登って行きます。
画像

スノーモービルで遊ぶ人!
画像

刈田岳を目指します。
画像

樹氷も見え始めました。
画像


画像


画像


画像

振り返ります。
画像


画像


画像

熊野岳につながる稜線。
画像

山頂に近づくにつれて風が強くなりさすがに辛かった!!
下を向いて登りますが回りの景色も見たいので止まりながらゆっくりです。
画像

斜面は凍っていませんから一歩一歩スノーシューで登って行きます。
画像

画像

エビの尻尾は20㎝位。
画像


画像

11時40分、刈田岳山頂に立ちました。
画像


画像


画像

山形県側の防平からスノーシューで登って来たご夫婦は、昨日私達が登った横倉からは今日も天気が今一なのでこのコースを選択したと。
今年は鳥居や樹氷の雪の付き方が少ないとも言っていました。
画像

山スキーのグループも到着です。
画像

鳥居の後ろに見えるお社の間が風が避けられて暖かったので休憩。
ここでもう少し頑張って馬の背を行ってお釜を見ておけば良かったのですが。
画像

食事を終えて出て来て見るとすっかりガスが出始めていました。
画像

防平方向の樹氷もすっかりガスの中。
画像

熊野岳に続く馬の背はすっかりホアイトアウト!
食事なんかしてる場合じゃなかった~!
画像


画像

心残りですがここで引き返します。
当初の最終目的地はここでしたから十分ですがつい欲がでてしまいます。
画像


画像

屏風岳もすっかりガスの中。
画像

山スキーをやりたいと夫は言っていました。
確かに一気に滑り下りたら気持がいいでしょうね。
私はボーゲンしかできませんから!!無理ですね。
画像


画像

ポールが立っていてトレースもいっぱいあります。
GPSもありますから山斜面を下山して最後はゲレンデに沿って帰りました。
リフト3本の下山も思ったほど長くは感じませんでした。
画像




遠刈田温泉の壽の湯には2回入った事がありましたから今日は神の湯に立ち寄りました。
どちらも源泉掛け流しで少し熱めですがお薦めです。

下山後の冬の温泉は温まりますから欠かせません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス