yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20051127雲取山

<<   作成日時 : 2010/11/12 19:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

雲取山(2017、1m)



時期 2005年11月27日(日)

天気 晴れ

駐車場 後山林道終点(トイレはありません。三条の湯と雲取山頂にトイレあり。)

行動時間 7時間35分

コース  後山林道終点8:10-三条の湯8:35-三条ダルミ11:05-雲取山頂11:45〜12:30-三条ダルミ12:50-三条の湯15:25-後山林道終点15:45


画像

雲取山と石尾根


2005年11月27日(日)に登った時の記録です。
後山林道は通行止めになる事が多いようですから確認してからお出かけ下さい。


雲取山は秩父多摩甲斐国立公園のほぼ中央にあり、東京都の最高峰で標高2017mの山です。
また埼玉県の奥秩父の山でもあります。
山頂は東京都と埼玉県境の上に1等三角点がたっています。
この三角点を南に約30m下った所で山梨県に接しているため雲取山は1都2県にまたがった山です。

写真を見直してみて納得です。山梨100名山の道標が立っていました。


青梅街道(R411)で奥多摩湖を抜け、鴨沢の次のお祭りあたりから右側を注意してカーブ手前のコンクリートの急坂を入ります。
林道後山線と書いてありますが見過ごす可能性が多く2回走った事がありますが2回とも行きすぎて戻っています。
できれば走りたくないダートな凸凹ま砂利道です。
ノロノロ状態で40分位、行き止まりまで走ります。
画像


2005年11月はそれほど混んでいませんでしたから後山林道終点近くに車を停める事ができました。

2007年の5月に行った時は終点手前から混んでいてなんとか停めた所にあったやや大きめの石に乗りあげた瞬間にパンクしました。

今までに色々な林道を走りましたが私が知る限りですがワースト1に近いと思います。
この時以来、後山林道は走っていません。





この頃は登山コースが長くて不安な気持ちで出発しました。
しかしその割には遅い出発です。
8時10分、モミジの紅葉の中を出発です。
画像

青空の向こうにこれから登る山が見えます。
画像

三条沢にかかる山女魚橋。
画像

三条の湯のテント場です。
日当たりはあまり良くありません。
画像

小屋の前を通過して三条ダルミへ向かいます。
画像

三条沢を渡ります。
画像

水無尾根は最初は少し急登ですが後は長い尾根歩きです。
画像

水無尾根からとがって見えるのが飛竜山。
画像

広葉樹林の日当たりの良い尾根を巻きながら登って行きます。
画像

石灰岩の岩が所々にでてきます。
画像

こんな橋を渡ります。
画像


画像

雲取山が見えだしました。
画像

三条ダルミに到着です。
画像


画像

お天気が良いと富士山が見えるのですが!
残念ながら最後まで見えませんでした。
画像

山頂への急登はここだけですが40分位かかります。
画像

山梨100名山の道標
画像


画像

石尾根方向
画像


画像

左側に見えるのが避難小屋です。
画像

中はとても綺麗です。
ここで昼食です。
画像

11時45分、雲取山の最高峰で標高2017m。
画像



秋の日の短い時でしたから登りは時間を気にしながらコースタイムを意識して歩きました。
少し余裕が出来ましたから山頂でゆっくり休憩してから12時30分、同じコースを下山しました。



ニホンジカ捕獲の実施の張り紙
画像

けもの道?
画像

冷えて来たので毛糸の帽子をかぶり、上に一枚はおりました。
画像

ブナの大木を見上げます。
画像

西日があたって光っています。
画像

三条沢付近で見た滝。
画像


さすがに長い往復でしたから足が疲れました。
休憩をしながら写真も撮りながら15時45分に下山しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
後山林道も悪路でしたが、丹沢山の塩水林道も崖に滑り落ちないか、岩が落ちてこないか、塞いでないか不安でした。
山でパンクも困りますね。
カスミッシモ
2010/11/28 23:10
カスミッシモさん
林道が整備されて舗装されているとホント、ホットしますよね。
四国の道は国道と言っても名ばかりでビックリしましたが。色々です!

7年目で初めてのパンク、この時は大変でした。
出発を急ぐ中、助けて頂きながら交換しました。
izumi
2010/11/29 17:45
20051127雲取山 yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる