yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20051210道迷いの三ツ峠山

<<   作成日時 : 2010/11/20 17:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

三ツ峠山(1785m)


時期 2005年12月10日(土)

天気 晴れ

駐車場 三ツ峠登山口 (トイレあり。)

行動時間 4時間40分

コース 三ツ峠登山口8:00-三ツ峠山荘9:30-三ツ峠山(開運山)10:00-御巣鷹山10:50-(大幡八丁峠-清八林道の予定でした。)-三ツ峠登山口12:40

画像

三ツ峠山(開運山)に至る途中から富士山を望みます。



2005年12月10日の記録です。

この頃は山歩きの初心者でした。
登山地図も持たずに旺文社出版の「マイカーで行く山と温泉 関東日帰り圏」を参考に周回コースを歩く予定でした。
御巣鷹山までは確実に登っていますがその先の北側斜面側は結構雪が積もっていましたからトレースにつられて急斜面を下りてしまいました。
途中でおかしいのは分かりましたがもどりませんでした。
沢沿いに下りてしまいました。


登山口からの道は広くて山道と言うよりは林道です。
雪が積もっていて影になっている所は滑ります。
画像

三ツ峠山荘からの富士山、
画像

屏風岩を眺めます。
画像

三ツ峠山(開運山)はアンテナだらけです。
画像

三ツ峠山(開運山)山頂からの富士山
画像

そこそこ良い天気でしたが回りの山々は雲の中です。
画像

三ツ峠山(開運山)山頂からこれから行く御巣鷹山を見ています。
その先の山並みは?良く分かりません。
画像

御巣鷹山に向かいます。
アンテナだらけです。
山頂の標識は見つけられませんでした。
画像

御巣鷹山から見る富士山
画像

ここから先地図にも急斜面と書いてありますが確かに急な斜面を下りました。
画像

清○○?笹子は右への標識です。
この道標は写真を整理して見つけました。
夫が撮っています。
画像

私も後からこんな写真を撮っていました。
右に進んでいませんからやはりここで間違ったようですがよくわかりません。
この折れかけた標識は気になっていたんですが声をかけてでも確認すれば良かったのに軽率でした。
画像


そして沢沿いに下りて大雑把な地図を頼りに登山口に戻りました。

迷ったら戻る。
これが鉄則です。

思い出してはもう一度確認しがてら歩いて見たいコースですが実行されていません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
昨年、宝鉱山から本社ヶ丸に登る時に大幡山の先の尾根に出ましたが、大きな鉄塔が尾根の真ん中にあります。清八林道への分岐ははっきりしていると思いますし、林道は尾根からもはっきり見えました。参考になれば。
カスミッシモ
2010/11/28 22:48
カスミッシモさん
昨年の10月の記録を読んだ時。最初の取り付きが大変で読んでいてドキドキしました。
ちゃんとした(笑)地図を広げて(今はちゃんと持っています。)私が道迷いした所とかぶっているのでコメントさせていただきました。
その時の記録です。
丁度、先週末に裏妙義を歩きながらここで道迷いした事を思いだしながら最後の林道を歩いていました。

もう一度、歩かないといけない山なのです。
izumi
2010/11/29 17:28
20051210道迷いの三ツ峠山 yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる