yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20061118景信山〜堂所山〜北高尾尾根を歩く 

<<   作成日時 : 2010/11/20 16:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

景信山〜堂所山〜北高尾尾根を歩く (1587,6m) 
(1418,4m) 

時期 2006年11月18日(土)

天気 晴れ

駐車場  小仏バス停と小仏峠の中間の所に広い駐車場があります。

行動時間 7時間10分(休憩を含む)

コース 景信山登山口7:00-景信小屋-景信山8:20-白沢峠8:55-堂所山9:25〜10:00-関場峠10:30-ふれあいの道入口(夕やけ小やけ)11:35-北高尾山稜-滝ノ沢林道分岐12:35-小下沢林道(キャンプ場)13:10-景信山登山口15:10


2006年11月18日の記録です。
最近は高尾山の大混雑から逃れてこのコースも少しにぎやかになってきたようですが?
今日(2010年11月20日、山に登る予定でしたが夫の急用の為に中止。自宅待機中にまとめました。)


2006年3月25日に裏高尾・蛇滝から南高尾山稜を巡る道を歩いています。
高尾山の中心部分を除いてはとても静かな山歩きができました。

このコースに対して中央高速を挟んで対になった北高尾山稜はさらに自然が残されていて紅葉の時期でしたが歩いている人はほとんどいませんでした。

景信山登山口から景信山と堂所山に登って北高尾山稜の一部を歩きました。
滝ノ沢林道分岐から小下沢林道(キャンプ場)まで下ります。
そこから登り返して同じ道を引き返して景信山登山口に戻りました。

途中、地図にはない分岐点も多々あり写真を見直すと夫は分岐点では地図とにらめっこをしながらの山歩きでした。
道標がないのではなくありすぎの為です。

画像

景信山手前から富士山を望みます。





7時、景信山登山口を出発。
紅葉した木々の間から差し込む光を楽しみながら歩きます。
画像

景信山手前からの展望です。
富士山が見え、手前中央の山は右から加入道山、大室山です。
画像

景信山、山頂は茶屋、トイレもあります。
画像


画像

堂所山、山頂で休憩。
画像

山頂と言ってもこんな感じです。
誰も歩いていません!
画像

笹が茂る中をアップダウンを繰り返しながら進みます。
思っていた以上に急坂を下る所もありました。
画像

ススキと鉄塔
画像

りんどう
画像

アップダウンの繰り返し。
画像

地図にはありませんが大嵐山。
画像


画像

11時35分、ふれあいの道入口(夕やけ小やけ)で少し展望があります。
画像

八王子市街方面でしょうか!
画像

こんな感じで道標が多くそのつど確認しながら歩きます。
画像

12時35分、滝ノ沢林道分岐を小下沢林道に向けて下ります。うっかりすると見落としますね。
画像

ここは綺麗に手入れされた林道です。
画像

13時10分、小下沢林道(キャンプ場)まで下りてもうこれで後は平の所を歩いて戻るのかと私は勘違いしていましたからここからの登り返しは最初とても辛かったです。
画像

こんな感じの道を登ります。
画像


画像

14時15分、景信山の分岐点まで登り返して来ましたから後は朝登って来た道を引き返すことになります。
気分的にも楽になったのでここで大休憩。
お湯を沸かしていたら「今頃こんな所で何しているの?」
「何処に登るの?」と心配して声をかけてもらいました。
歩いて来たコースを説明すると「なら心配ないね」と。
本当に一日、良く歩きました。
画像


画像

15時10分、景信山登山口の下山。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
20061118景信山〜堂所山〜北高尾尾根を歩く  yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる