yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20051030晩秋の乾徳山で初めての岩登り

<<   作成日時 : 2010/11/02 12:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

乾徳山(2031m)

時期 2005年10月30日(日)

天気 曇り

駐車場   登山道入口の未舗装の駐車場(無料)

行動時間 8時間30分(休憩を含みます)

コース   駐車場7:30-登山道入口7:40-国師ヶ原9:17-扇平10:00-乾徳山山頂(昼食)11:20〜11:50-登山道入口15:00



2005年10月30日(日)に乾徳山に登った時の記録です。
初めての鎖場、そして垂直に近い岩を登って行く。
ドキドキの山登りでした。

乾徳山(けんとくさん)は山梨県山梨市にある標高2031mの山で、奥秩父の山域にあります。



ザックが新しくなりました。
今までは子供たちのお上がりでL.L.Beanのデイバックを使っていました。
画像

国師ヶ原から見る乾徳山
画像

ガスが出来てカヤトが風で揺れる中を登って行きます。
画像

扇平
画像

足元は大岩が出始めました。
画像

最初の鎖場、ここはそんなに怖くはありません!
画像

山頂が見えて来ました。
画像

ガスが切れると紅葉が綺麗!
画像

これが山頂直下の鎖場です。
順番待ちです。
登れるのか不安な気持ちで久しぶりにドキドキしました。
最初のとっかかりがむずかしいです。
垂直で足場もないので鎖に体重をかけて足で少し登って行きます。その後は問題ありませんでした。
少し先からは右に登って行きます。

ビデオが回っていましたからあの時の不安な気持ちが手に取るように残っています。
恥ずかしいぐらい舞い上がっていました。
画像

山頂に立ちます。達成感でいっぱいでした。
多くの方が登ってきますから山頂の少し横にずれて休憩。
画像

下山は巻き道の梯子をおります。
画像

少し下りかけた所で岩登りのグループが丁度登って来ました。
画像


画像

同じ道を下山します。
鎖場を登りきった充実感。
カラマツの紅葉にも目が行きます。
画像

この日は曇り空で展望は得られませんでしたが最後にうっすら見えた方向は南側です。
画像

最後に雲の間から乾徳山の姿がみえました。
画像


この時、駐車場の近くで買った花梨は冬になると風邪防止で花梨酒として我が家で飲まれています。
すっきりして喉に優しい味です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
乾徳山は山頂に近付くと岩の山で迫力を感じます。
私は3回挑戦しています。
1回目は初冬の雪があった時期、2度目は本降りの雨で錦晶水で撤退、3度目はぐるりと周回しました。
景色…。
そういえば、山頂から景色を見た記憶がありません。(^^ゞ
記事を拝見して思いつきました。
また行かなくてはなりません。(^^)/
クロちゃん
2010/11/02 18:54
こんばんは
ご無沙汰してました。
その山も近そうですが、こちらから行くには甲府に出てからでなくては行けないようですね。
岩山や鎖場はまだ経験したことがなく、やはり怖そうですね、これからは雪や凍りがあると思うとやはり怖いですね。
今年まだ小川山に登るチャンスがなかなか来ませんでした、これから雪さえ降らなければ挑戦するつもりです。小川山も岩場がありそうな雰囲気ですね。
nona
2010/11/02 20:51
クロちゃん
3回挑戦ですか!
私はもう一度登って、5年前の山登りを始めた頃とどう気持が違うのか山頂直下の岩登りを体験して見たいと思っていますが実行できません。
最初の一歩を置く所が見つからずに鎖を持って力で登ったのがはたして正しかったのか確認したい所です。
izumi
2010/11/04 15:14
nonaさん
こちらこそご無沙汰してました。
お忙しい夏が終わって少し一息でしょうか!?

この季節、標高の高い山は私も行きません。
凍っているのが一番怖いですから。

雪が降って晴れの日にこれから私はスノーシューで八ヶ岳周辺に遊びに行くのが楽しみになります。


izumi
2010/11/04 15:25
20051030晩秋の乾徳山で初めての岩登り yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる