yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20060409陣馬山から生藤山、熊倉山

<<   作成日時 : 2010/04/14 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

陣馬山(857m) 生藤山(990,3m) 熊倉山(966m)


時期 2006年4月9日(日)

天気 晴れ

駐車場  鎌沢入口バス停横に数台置けます。

行動時間 8時間55分(休憩を含みます)

コース  鎌沢入口バス停6:40-県立陣馬自然公園センター6:50-陣馬山登山口入口7:00-一ノ尾根-陣馬山8:10〜8:20-和田峠8:50-醍醐峠9:18-醍醐丸9:35〜9:45-連行山10:57-茅丸11:35-生藤山11:50-三国山12:00-軍刀利神社元社12:20-熊倉山12:40-三国山13:30-甘草水13:50-県立鎌沢休憩所14:50-鎌沢入口バス停15:35


画像

陣馬山山頂から富士山を望む



2006年4月9日に登った時の記録です。


中央高速道の相模湖ICで下りて陣馬街道沿いの鎌沢入口バス停横に車を置いてここから出発です。
下山が生藤山を登ってここに出てくるからです。
県立陣馬自然公園センターの前を通過して10分位歩きます。
画像

7時、右側に民家の間に陣馬山登山口の立派な道標があります。
画像

チョット登ると富士山が見えだしました。
画像

登山道は歩きやすく手入れされています。
画像

あまり展望がありません。
画像

山頂近くになると富士山が見えだします。
画像

8時10分、陣馬山山頂です。マウンテンバイクで登っている人がいました。
先がありますから休憩は少しにして下山。
画像

和田峠までは階段がほとんどです。
画像

ここは関東ふれあい道です。
8時50分、和田峠に一度下山。
ここは車で来れます。
画像

ここから醍醐丸を目指します。
画像

チョット退屈な道?
画像

9時35分、醍醐丸。
ベンチもあり休憩。
画像

ここから生藤山に向かう縦走道が富士山も時々見えて日当たりも良くカタクリ、桜も咲いていて楽しいハイキングとなりました。
画像

富士山を見ながら
画像

日当たりの良い尾根歩きです。
画像

10時57分、軽いアップダウンを繰り返して連行山を通過。
画像

11時35分、茅丸から下りた所です。
まき道がほとんどありますから体力に応じて登れます。
画像

又、富士山が見えて来て
画像

アセビの花も満開。
画像

11時50分、急ににぎやかな声が聞こえて来た所が生藤山です。
画像

休憩する場所も無いぐらい混雑してましたから三国山に行く事にしました。
画像


画像

12時、三国山山頂から見た富士山です。
ここで終わりにして鎌沢に向けて下山するつもりでいたら熊倉山にいたる尾根道沿いにカタクリの花が咲いていた事を教えてもらいました。
画像

早速、行って見る事に。
日当たりの良い尾根道です。
画像

12時20分、軍刀利神社元社前を通過して
画像

かなり霞みがかかり始めましたが富士山を見ながら進みます。
ここは日本山岳耐久レース20キロ地点です。
画像

熊倉山手前からカタクリが咲いていました。
画像

自然の山の中で見るのはこの時が初めてでした。
画像


画像

12時40分、熊倉山山頂です
ベンチもあって人もいませんからゆっくり昼食。
桜は今にも咲き出しそうです。
画像

熊倉山からは三国山まで戻ってここからは鎌沢に向けて下山します。
画像

甘草水、石楯尾神社分岐を過ぎてしばらく下ると神社が見えて来ます。
画像

この辺まで下りて来ると桜も5分咲き位です。
画像

14時50分、県立鎌沢休憩所から歩いて来た山並みと桜を見ながら休憩。
画像


画像

15時35分、鎌沢入口バス停までコンクリートの道をゆっくりお花見しながら戻りました。
画像


画像


カタクリや桜を見ながら春の山歩きが出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20060409陣馬山から生藤山、熊倉山 yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる