yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20061216上州赤城山(黒檜山)

<<   作成日時 : 2009/12/11 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黒檜山(1828m) 

時期 2006年12月16日(土)

天気 晴れ

駐車場 大沼沿いの駐車場 (トイレあり)

行動時間 5時間5分(休憩を含みます)

コース 駐車場8:20-黒檜山北登山口8:40-黒檜山10:30〜11:45-分岐11:50-駒ヶ岳12:40-駒ヶ岳登山口13:25

  
画像

8時35分、黒檜山北登山口に向かう途中、山頂に雪が積もっている黒檜山を見上げます。



2006年12月16日に新雪が積もったばかりの赤城山(黒檜山)に登った時の記録です。
道はわかりやすくアプローチには問題なかったのですが最後、山道になって路面が凍結していて怖い思いをした記憶があります。

2009年の12月現在、雪が少ないようです。
今年はスタッドレスタイヤを買いました。昨年まではチェーンを使ってました。
ちょっとした所では付けませんから不安な時もありました。
今年はスノーシューや雪国にもっと積極的に行けそうです。

でも暖冬のようですね!




赤城山の概要
赤城山は「赤城山」という名のピークはなく、黒檜山、駒ケ岳、地蔵岳、長七郎岳、荒山、鍋割山、鈴ヶ岳、から成ります。

赤城山は日本百名山の一つで、榛名山、妙義山とならんで上毛三山のひとつです。
赤城山の中で一番高い山は北東にある黒檜山です。

赤城山は、噴火口の構造が二重になっている複式火山という火山で、噴火によって、大沼(おの)、小沼(この)、覚満淵という3つの湖が作られました。


 

登山口入口まで北側の道を歩きますが日が当たらないので凍結しています。
画像

赤城神社の前を通って黒檜山北登山口まで歩きます。
画像

8時40分、地図にも書いてありましたがいきなりの急登でした。
画像

木々の合間から大沼が見えます。
凍っていて怖いので早めにアイゼンを着けました。
画像

猫岩から見た大沼。
画像

岩がゴロゴロしていて歩きにくいです。
画像


画像


画像

道標が見えて来ました。
画像

10時25分、稜線に出ました。
画像

山頂は左に少し行った所にあります。東側は皇海山、男体山、日光白根山方向です。
画像

山頂から見える山並みが書いてありました。
画像


画像

日光白根山
画像

皇海山と男体山
画像

11時45分、1時間以上山頂で過ごしました。
分岐点から駒ヶ岳経由で下山します。
画像

黒檜大神、鳥居の前で休憩の犬!
画像

この稜線は関東ふれあいの道です。
画像

小沼が良く見えます。
画像

丸太で組まれた階段を下りて行きます。
画像

日当たりもよく雪はありません。
振り返っています。
画像


画像

大ダルミまで下りて来ると最後駒ケ岳まで登りになります。
画像


画像

12時40分、駒ケ岳、 ピーク感は少ない所でした。
画像

歩いて来た稜線を振り返ります。
画像

最後、長い鉄の階段を下りて下山しました。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20061216上州赤城山(黒檜山) yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる