yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20060422ヒカゲツツジの坪山とカタクリの奈良倉山

<<   作成日時 : 2009/04/15 18:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

坪山(1102,7m)

時期 2006年4月22日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場  坪山は御岳神社前手前、奈良倉山は鶴峠バス停近く

行動時間 8時間20分(休憩、移動を含む)

コース  坪山 登山口7:10-西ルート-山頂8:45〜9:00-東ルート-登山口10:30-びりゅう館へ
      奈良倉山  登山口12:00-山頂13:30-14:00-登山口15:30

画像

ヒカゲツツジとアセビ


ブログ、"山と音楽と・・"のカスミッシモさんによると
坪山のヒカゲツツジが見頃を迎えているようです。
中央高速、上野原ICで下りて30分ぐらいの所にある山です。

私は2006年4月22日に登っています。
ピンク色のミツバツツジはよく見ますが黄色のヒカゲツツジはこの時初めて見ました。
写真だけですがアップします!


ミツバツツジ
画像

イワウチワ
山登りを始めたばかりでしたからもちろん初めて見ました。
この頃はイワカガミも見たことがなく混同してました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

急坂を登ります。
結構キツイですよ!
画像

振り返ると三頭山方向が見えます。
画像

頂上からは富士山が少し見えました。
山頂でベテランの方からこれから何処へ行くの?と聞かれ「反対側の槇寄山に登る予定」と言うと展望もないから少し車で行って鶴峠から奈良倉山を進めていただきました。
画像

東ルートを下山しました。
画像

ブナの新芽が多く見られました。
画像

ブナの若葉
画像

11時過ぎ、びりゅう館で食べた天ざるは美味しかったです。
時々、思い出し話題になります。
画像


この後、奈良倉山は展望だけでなくカタクリがまとまって咲いていて大満足して充実した一日となりました。



奈良倉山で見たカタクリと景色です。


18号線を少し北上して鶴峠のバス停から登ることになります。
車は少し先に行った所に空地があり2、3台停まっていました。
反対側には三頭山への登山口もありました。
画像


画像


画像


画像


山頂から見る富士山、展望がよく秀麗富嶽十二景の一座です
画像


画像


画像


画像


画像

キケマン
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
3年前ですか。タイムトラベルですね。今年と何もかわっていません。でも、ブナの若葉に気が付かなかったですね。
東ルートの下りは危なそうなことが書いてありましたが、問題なかったですか?
カスミッシモ
2009/04/15 20:57
カスミッシモさん
立派な坪山、山頂の標識はありませんでしたよ。

ブナの若葉は私が参考にしている山のブログで森林インストラクターの資格を持つ方が2006年は数年、あるいは10年に一度というブナの(生り年の翌年の)現象で今春は近郊の山々の随所で見ることができますよと写真付きで紹介していたのを見ていました。

意識して山を歩いていたからそこそこ見つける事ができました。

最初は私達もびりゅう館に向けて小ピークを何個か超えて下山する予定でしたが奈良倉山に早く移動したくて東ルートを選びました。
急坂でザレている所もありましたがこの道は地元の林業?の方が山を手入れしたり木を切って運んだりする道のような感じがしました。
幅もそこそこあって広かったです。
izumi
2009/04/16 15:46
20060422ヒカゲツツジの坪山とカタクリの奈良倉山 yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる