yama365

アクセスカウンタ

zoom RSS 20081122富士山展望の山梨百名山 竜ヶ岳

<<   作成日時 : 2008/11/27 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

竜ヶ岳(1485m)


時期 2008年11月22日(土)
天気 晴れ
駐車場 本栖湖キャンプ場前
行動時間 5時間15分(休憩を含む)
コース 本栖湖キャンプ場前駐車場7:45-登山口8:15‐石仏9:05‐竜ヶ岳9:55〜10:50‐端足峠11:25‐端足峠入口
12:10‐本栖湖キャンプ場前駐車場13:00

画像



三連休の22、23日は天気も期待できそうなので久しぶりに富士山周辺の山の竜ヶ岳と箱根の金時山周辺を歩いてきました。
雲一つない全身の富士山を見ることができました。


道の駅なるさわで前泊しました。
6時、まだ薄暗いです。
日の出の時間は6時25分ぐらいです。
画像

寒くなってきたので私は車の中で寝ています。
画像

6時35分、朝日をあびて赤い富士山
画像

7時45分、本栖湖キャンプ場前駐車場は運動場のように広い所でした。
画像

最初はキャンプ場の中を行きます。
画像

8時15分、登山口に着きました。
画像

本栖湖が見えてきたと同時に南アルプスも見えてきました。
画像

分かりにくいですが右側に八ヶ岳も見え始めました。(クリック)
画像

もちろん反対側には朝日を浴びた富士山。
画像

これから登る竜ヶ岳です。
画像

右手前に鳳凰山も見えてきました。
画像

笹の生えた尾根道を行きます。
画像

裾野まで見えてきました。
画像

さらに行きます。
画像

竜ヶ岳です。
画像

西湖、河口湖方向で毛無山、十二ヶ岳、鬼ヶ岳が見えます。
画像

画像

9時5分、地図に石仏ありと書いてある所です。
囲いの中に三体の石仏がありました。お参りをします。
画像

さらに笹の生い茂った中を行きます。
画像

9時45分、本栖湖に下りる道があります。左側に八ヶ岳が見えます。(クリック)
画像

9時55分、広く明るい頂上です。
画像

右側から鳳凰山、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳、〜全部見えます。(クリック)
画像

(クリック)
画像

(クリック)
画像

10時35分、富士山の光のあたり具合も変わってきました。
画像

八ヶ岳は風が強く吹いていてわかりにくいですが雪が舞い上がっています。(クリック)
画像

南アルプスと手前は紅葉した山(クリック)
画像

八ヶ岳と手前は紅葉した山(クリック)
画像

雲一つなくみごとです。
画像

10時50分、一時間近く頂上にいました。
下山は端足峠を経由して本栖湖畔に下ります。
画像

富士山を左に見ながら下山。
画像

前方は雨ヶ岳、毛無山方向です。
なだらかな笹の中を下山します。
画像

少し急坂になってきました。
画像

急な階段の道はロープがしてあり通行止めになっていました。
画像

最近整備した九十九折の道を行きます。
画像

残り少しでしたから階段を下りました。
画像

下りた所から振り返ります。
画像

急な階段道と九十九折りの道がはっきり分かります。(クリック)
画像

11時25分、端足峠に下りました。
画像

本栖湖も見えてきました。
画像

さらに下りて来ると紅葉が綺麗です。
画像

12時10分、端足峠入口に出ました。
画像

湖面のブルーと紅葉の黄色が綺麗です。
画像

13時、本栖湖キャンプ場前駐車場に戻りました。
画像

車を止めて野球をしている人たち、テーブルを出して食事をしている人たち色々です。
画像

13時45分、道の駅朝霧高原までドライブです。
お土産をドッサリ買いました。
画像

時間も早いので富士宮まで行ってみることにしました。
雲がかかり始めた富士山。
画像

目的は富士宮焼きそばを食べることでした。
見た目は普通、食べてびっくり、麺が全然違います。
腰があり硬めで弾力があります。
画像


次の日、最初の予定は石割山を登る予定でしたがここまで下りて来てしまったので予定を変更して
まだ紅葉が見れる箱根の山に登り事にしました。



16時30分、すっかり雲が出て来ました。
画像


道の駅朝霧高原で買った柿です。
皮をむいて吊るし柿にするのが大変でした。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
最高の天気でしたね。まだ、雪がないんですか。
柿たくさん買い込みましたね。どのくらいで食べられるようになるんでしょう。春までゆっくり楽しめそうですね。
竜ヶ岳から雨が岳〜毛無山の縦走は大変なんでしょうか。地図には熟達者の同伴が必要と書いてあります。毛無山に登った時、縦走の計画は諦めたんですけど。
カスミッシモ
2008/11/27 19:48
カスミッシモさん
こんばんは!
これからはお天気が良いと富士山が綺麗に見えますから
おすすめですね。地元の人に聞いたことがありますが
笹が生い茂る季節をさければ縦走コースは問題ないと思います。
縦走なら毛無山から登って雨ヶ岳、端足峠、竜ヶ岳と行くほうが良くありませんか?
今回端足峠から雨ヶ岳までピストンしようか迷いましたが日も短くなっているのと竜ヶ岳からの展望に大満足したのでやめました。
毎年吊るし柿は作ってます。
好みにもよりますが軟らかめが好きなら2週間後位から食べられます。アット言う間になくなってしまいます。
izumi
2008/11/27 21:55
雲ひとつない見事な日でしたね!富士山も南アも八ヶ岳も
まるみえですもんね。
私は今年1月ダイヤモンド富士をみに竜ヶ岳に行きました。
めっちゃきれいでしたよ。
コメントにも話題に出ていますが
毛無から雨ヶ岳、端足峠と歩いたことがあります。
薄いピンクのしるしもありましたし迷うことはないと
思いますが登山者がほとんどいないので静かでこわかったです。
雨ヶ岳からの富士山も素敵でした。
mimi
2008/11/29 10:17
mimiさん
こんにちは!
ダイヤモンド富士の写真素敵ですね!
富士山が綺麗に見えるだけでもなんか嬉しくてウキウキするのにこんな光景を見ると感激でしょうね!
この周辺は広々していて好きです。

人であふれかえっている山もちょっとですが、あまり人がいない山も寂しいですよね。
わかります。
izumi
2008/12/01 12:56
富士周辺の山にしては人も少ないようですね。
駐車場までのアクセスも良く、駐車の心配もなくようですね。
変化のある道に、周りの景色も最高。
来年あたり登ってみたくなりました。
nore
2008/12/25 10:19
noreさん
お元気ですか?
すっかり山から遠ざかっています。
そろそろ低山にも雪が積もりスノーシューの出番かなと思っています。
竜ヶ岳はダイヤモンド富士でお正月はにぎわうようですね。
晴れの日にお薦めです。
izumi
2008/12/26 14:30
20081122富士山展望の山梨百名山 竜ヶ岳 yama365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる